| »

2011.01.05

「日本人の配偶者等」の在留期間更新許可申請

在留資格「日本人の配偶者等」の在留期間更新許可申請に関する事例

極めてポピュラーな「日本人の配偶者等」の在留期間更新許可申請ですが、婚姻関係の破綻などにより別居中である事案や、離婚と再婚により実質的には新規に日本人の配偶者としての在留資格を決定する申請であったりすることもあります。
ここには、2009年から2010年に掛けて取り扱った、少々レアなケースや限界事例を掲載してみたいと思います。
永住者の妻として在留していたが、永住者(夫)と婚姻破綻した事案(下記の5)
http://www.yshimada.com/yybbsplus/yybbs.cgi?mode=new_html&no=39
とも類似性があると思われます。
なお、この項目に記載する<事例1>から<事例5>は、すべて「日本人の配偶者等」の在留資格を持つタイ国籍の女性と日本人男性の夫婦の案件です。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.